天日干しにこだわり、手延べにこだわり、健康食を目指した新しい素麺へ

電話:0879-82-2740

FAX:0879-82-6014

facebook

新着情報

新着情報

2021年5月29日 素麺がもっと美味しくなるオリーブオイル(『小豆島セレクト』のご案内 第2回)

つめたい素麺を、めんつゆにくぐらせて、ツルツルっといただく。

そんな当たり前の食べ方に、オリーブオイルを加えるだけで、素麺の味わいが「ぐっと」深くなります。

 

新しい素麺の楽しみ方を教えてくださったのは、

小豆島のオリーブ農園、「小豆島岬工房(みさきこうぼう)」の土居秀浩さん。

オリーブに携わって30年を超えるご経験、国際基準のティスティング技術、島外のオリーブ栽培の技術指導…

並べて書くだけでもオリーブに詳しい方だと伝わりそうですが、

私は「日本人の味覚に合うオイル」にこだわっていらっしゃるところが、

土居代表の、ひいては岬工房さんの一番の特徴だと感じています。

 

「素麺にはこんなオイルが合うんじゃないかな?」

そういって手渡されたのは5種類のオリーブオイル。

左から「ビジャロンガ」「アルファファラ」「オヒブランカ」「スペイン産エキストラバージンオリーブオイル」

(これに、今回ご紹介する「モロッコの雫」を加えた5種類)

 

「この中で、めんつゆに入れるなら…」

 

 

実際に食べ比べて驚きました!

一つひとつ、味、香り、後味の残り方が違っています。

フレッシュで若々しい青さを感じるオイル、ツンと華のある香りを残すオイル、舌に柔らかく後味もすっきりとしたオイル…

こうして食べ比べてみると、その性格の違いが分かります。

 

その中で、一番めんつゆに合うと感じたのが、モロッコ産のエキストラバージンオリーブオイル『モロッコの雫』です。

どこかフルーティな風味でありながら、ダシの旨みを損なうことない味わい。

めんつゆから素麺を引き上げると、自然とオリーブオイルが麺にからみ、

舌触りもなめらかで、「まろやかな素麺」になります。

食べ比べた5種類の中で、素麺+オリーブオイルの入門にピッタリだと思います。😄

 

和食と相性のいいオイルを探して、海外のオリーブ農園に足を運び、

土居代表ご自身の目と舌で選び抜いたこだわりのオリーブオイル。

まずは素麺といっしょにお召し上がりください!