天日干しにこだわり、手延べにこだわり、健康食を目指した新しい素麺へ

電話:0879-82-2740

FAX:0879-82-6014

facebook

2020年8月

2020年8月

新着情報

2020年8月24日 来年の夏に向けて、準備は今から!

素麺づくりの一コマ。

干している素麺に箸を入れています。麺同士のくっつきをはがし、

一本一本きれいな素麺に仕上げます。

 

8月も終わりに差し掛かった今日、

夏まっさかりの暑さが続いておりますが、

石井製麺所では来年の夏に向けての素麺づくりが始まりました。

おかげさまで今夏はスタンダードな素麺はもちろん、

「しょうどしま長命草素麺」や「オリーブオイル素麺」もご好評をいただき、

製造が追いつかないほどでした。

改めまして、ありがとうございます!

 

そして今年は時世を反映してか、自宅にストックしておく食べ物として、

素麺が選ばれたこともあったようです。

長期保存、簡単調理のお素麺は、もしもに備える備蓄食としてもぴったりです。

 

お客様が必要とされるときに、すぐにお届けできるように。

今から準備、準備です。

新着情報

2020年8月6日 「しょうどしま長命草」を栽培してみた②

自宅の庭で始めた、「しょうどしま長命草」の栽培チャレンジ!

石井製麺所通信  第6号でもお伝えしましたが、

初めての苗は残念ながら枯れてしまい…

 

今度は少し大きめの苗を譲っていただき、再チャレンジです。

7/9 苗植え

前回の苗に比べると、かなり大きく育っています。

長命草の特徴(?)の「3本枝分かれ」の「3枚葉」 もはっきりしていて、

しっかりした苗だと感じます。

農業に詳しい方のアドバイスによると、

「肥料の醤油粕が多すぎたのでは?」とのことで、

今度は肥料を追加せずに、水やりだけ定期的に行います。

 

7/27 半数の葉が枯れる

植えた当初の苗は元気がありましたが、

残念ながらおよそ半数の葉が枯れてしまいました。

枯れたのは、ほかの葉に比べると最初から勢いがないようでしたが、

それでもショックは隠せず…

ただ、枯れた葉は枝の根本から枯れているようで、

元気な葉は枝のところから元気なままで、はっきりと分かれているようです。

 

おそらく、枯れた葉は切り落として、残りの元気な葉に栄養が集中した方がいい。

そう判断して、枯れた葉は根元からカット。

追肥は控えて、水やりのみで経過を見ます。

 

まだまだ残りの葉は元気なので、あきらめずに水やりを続けます!